女性も被害にあう!?出会い系のサクラ情報

今まではサクラ被害というと男性ばかりでしたが、現在は女性もサクラ被害に遭う可能性があるのです。

 

悪質な出会い系サイトでは、女性をターゲットにしていることが多くなり、今では男性よりも女性の方が被害に遭う可能性が非常高くなりました。

 

なので、女性も出会い系と利用する時には、注意しなくてはいけません。
どのように注意すればいいのかなどを紹介していきます。

 

どうして女性がターゲットになったのか

 

今までは男性をターゲットにしてサクラがポイントを消費させようとやり取りをしたりしていましたが、近年ではサクラの見分け方や騙させていたら料金を払う必要がないことなどを知っている人が多いため、騙される男性が少なくなりました。

 

そのため騙されやすい女性がターゲットになるようになり、サクラ被害に遭う女性が多くなりつつあります。

 

そのため女性は安心して出会い系を使っているととても危険なので、気をつけなくてはいけません。

 

サクラ

 

女性が遭うサクラ被害とは?

 

〇違うサイトに誘導される

 

優良サイトに登録していたとしても、男性会員になりすまして登録している業者がメッセージを送ってきて、違うサイトに誘導されてサクラ被害に遭うことがあります。

 

悪質な出会い系サイトに登録していなくても、このような方法で誘導してサクラ被害に遭わせるという方法が良く使われています。

 

 

〇プロフィール写真の無断盗用

 

悪徳業者は、女性会員がプロフィールに使っている写メの収集と悪用を目的に無断で盗用します。
サクラが多い出会い系では、無断盗用された写メを毎日のように売買されていて、その写メは、サクラのプロフィール写メとして使われています。

 

 

今は写メが盗用されないようにされていますが、それでも盗用されてしまうことがあるようなので、絶対に盗用されたくないと思うのであれば、写メを載せないようにしたほうがいいかもしれません。

 

※ただ写メを載せないと本当に出会える可能性が少なくなってしまうので、自分の顔を片側だけスタンプなどで隠すなどすると被害も防げるのでオススメです。

 

スーツ女性

 

〇恐喝や脅し

 

出会い系サイトには、タチの悪い男性も中にはいて、個人情報をもとにして、恐喝まがいな事をしてくる男性がいます

 

あなたが出会い系を使っていることを家族などにバラすという内容で脅し関係を迫ってきたり、お金を要求してくるような被害が起こっています。

 

出会い系で日記などを良く投稿している女性は、行動を読み取りやすいためターゲットになりやすいので注意しなくてはいけません。もしそんな内容のメールが来たらすぐにサポートに知らせて、無視することが一番です!!

 

 

夜道

 

〇ヤリ捨てされる

 

これはサクラ被害の中でもとても多い被害で、付き合うと言っておきながら会って性行為をしたら、ヤリ捨てされるという被害が起こっています。

 

結婚していることを隠して付き合おうとしている人や、付き合うフリをしてヤリ捨てをする男性がいるので、女性は会う約束する男性を慎重に選ばなくてはいけません。

 

そうしないとあってヤリ捨てされてしまうので、自分を守るためにはしっかり見極めましょう。

 

やり取りをしている内容で男性を性格や人柄を見極めることが大切です。
そして会ったとしてもすぐに体を許してしまうのはよくありませんので、簡単に関係を持つのは辞めてください。
付き合う気があるのであれば、慎重に関係を進展させていくようにした方が良いでしょう。

 

 

被害に遭わないために!!

 

上記の被害に遭わないためには、自分で自分を守るしかありません。

 

違うサイトに誘導させるの目的をしているサクラは、男性会員になりすまし上手い言葉を使い、女性会員に言い寄ってきます。

 

そして多くの女性を騙すために、女性が好きそうな設定でプロフィールまで作っているので、そのプロフィールに騙され、他のサイトに誘導されてしまう被害が起こります。

 

プロフィールが良すぎたり、イケメン過ぎるというのは少し怪しいと考えた方が良いかもしれません。
また常に警戒しておくことが大切だと思います。

 

そして上記でも解説したように、写メを載せるのであれば、はっきり顔がわかる写メを載せるのではなく、スタンプなどで隠したりした方が良いかもしれません。

 

また会ったその日に関係を求めてくる人は、やり目の可能性が高いので、絶対に断ることと、すぐに体の関係を許さないようにすることが大切です。

 

恐喝などがしつこい場合は、管理側に通報するか弁護士などに相談するといいでしょう。

 

サクラ被害に遭わないためには、自分で注意をしつつ使っていくしかないと思うので、むやみに男性とあったりしないように気をつけましょう。
そして今は女性もサクラ被害に遭うということを理解しておきましょう。