出会い系で連絡先交換はいつ?会うまでの流れまとめ

出会い系を利用しようと考えた時に、使ったことがある人であれば使い方をわかっていると思いますが、初めての人だけ、出会うまでの流れがよくわからないと思うので、今回は実際に出会うまでの流れを紹介していきます。

 

1、 出会い系に登録する
出会い系を使い出会いを求めるのであれば、まずは出会い系に登録しなくてはいけません。

 

出会い系を利用する際には、どの出会い系を利用するのかをしっかり考えなくてから登録しなくてはいけません。
そうしないと悪質な出会い系に登録してしまい、サクラ被害に遭ってしまう可能性があるので、大手の出会い系を利用することが重要です。

 

指を立てる女性

 

慣れてきたら、いくつかの出会い系を同時に利用することで出会いの幅が広がります。

 

また多くの出会い系で、登録した後に年齢確認やメールアドレスを登録するだけで、ポイントをもらう事が出来るので、このようなポイントはもらうようにしましょう。

 

 

2、 プロフィール作りをする
登録をした後は、プロフィール作りをします。

 

ほとんどの人がプロフィールのないような写メを見てやり取りをするか決めるので、プロフィール作りはすごく重要です!!一番重要といってもいい段階です。

 

年齢や住んでいる地域はもちろんですが、他にも趣味や自分の好きな物などを書いておくと、相手もあなたのことを知ることが出来るので、趣味が合う人にアプローチされたりするので出来るだけ詳しく書くといいでしょう。

 

そしてプロフィールには必ず自分の写真を載せるようにしましょう!!

 

写メを撮る女性

 

最初は抵抗がありますが、半顔スタンプで隠したり、白黒写真にしたりしてでも必ず自分の写真にしてください!これをするだけでマジでアプローチされる確率変わってきます。

 

個人情報がわかることは書くと危険ですので個人情報はかかないようにしましょう。

 

 

3、 メールを送る・掲示板に書き込みをする
プロフィールが完成したら、いよいよ気になる異性にメールを送ったり、掲示板に書き込んでいきます。

 

相手をどのように見つけるのかというと、出会い系にはプロフィール検索という機能があるので、その機能を使って見つけてもいいですし、掲示板を見て気になる人に送ってもいいと思います。

 

また自分で掲示板に書き込みをすると、あなたを気になる異性からメールが来るので、掲示板に書き込みをしてみましょう。←初心者向け!

 

初心者

 

掲示板に書き込みをして待っているだけだと出会うことが出来ないので、掲示板に書き込みをしながら、自分からも行動するようになると出会うことが出来ると思いますので、同時進行するようにしましょう。

 

4、 連絡先を交換する
何通か出会い系内でやり取りをして仲良くなったら、連絡先を聞くようにしましょう。

 

男性はポイント制なので、いつまでも出会い系内でやり取りをしていると、ポイントにお金がかかってしまうので、ある程度仲良くなったら連絡先を聞きましょう。

 

ここで重要なのは、仲良くなってから聞くということです。
最低でも3〜5日は出会い系内でメッセージ交換する必要があります。

 

あまり早く連絡先を聞いてしまうと相手に警戒されるので注意が必要です!

 

仲良くなっていないのに連絡先を聞いてしまっても、連絡先は交換できないので気をつけましょう。

 

もしも連絡先を交換してくれないという人がいたら、サクラやキャッシュバッカーな可能性があるのでやり取りを止めるようにしましょう。

 

 

5、 直接やり取りをして仲良くなったら実際に会う
直接連絡先を交換することが出来て、やり取りを続けているともっと仲良くなれると思います。

 

じっくり仲良くなり、相手のことを知ることが出来たら、実際に会ってみるという人が多いです。

 

初デート

まだ直接やり取りをしたばかりで会う約束をしてしまうと、嫌がる人もいるので、ある程度仲良くなってから誘うようにするといいでしょう。

 

実際に会ってお互い気が合えば、もしかしたら付き合うことが出来るかもしれませんので、焦らないことが大切だと思います。

 

基本的にはこのような流れで使っている人が多いと思います。
ちゃんと出会いたいと思うのであれば、焦らず仲良くなってから次の行動に移すようにすると上手くいくと思うので、焦らずじっくり行動していきましょう。