出会系アプリの専門用語集を紹介!

出会い系サイト(アプリ)を利用しているとよく出会い系の専門用語が出現します。メッセージのやり取りや掲示板でも出会い系サイト利用歴が多い人ほど専門用語を頻繁に使っているのでこちらも知っているとより楽しく利用できるようになります。

 

ここでは出会い系サイトでよく使われる専門用語を紹介したいと思います。

 

■サクラ

危険

出会い系サイトで一番良く聞く言葉がサクラ。サクラは出会い系だけでなく他でもよくあるので理解している人がほとんどだと思います。出会い系の場合のサクラは主にサクラの悪質業者が異性になりすまして相手とメールなどのやりとりを行い高額請求をしたりポイントを購入させようとしてきます。

 

特に、なりすましているサクラ側の人間は男性→女性になっているケースが多く、やたらとメッセージを送ってきたりやり取りを続けてポイントを購入させることで収入を得ています。昔は出会い系の運営会社がサクラを雇っていることもありましたが最近では規制も厳しくなり、有名所のサイトではほとんど見かけなくなりました。

 

■直メ
直メは出会い系サイト(アプリ)を通さず直接メールやLINEでやり取りを行うことを言います。

 

■割り切り・即ハメ
割り切りの出会いとはセックスだけの関係を意味します。セックスだけを求めている人が使う用語です。
即ハメとは即効でハメれるという意味で=即セックスできる女性のことを意味します。

 

■ゴ有り
コンドーム有りでセックスを行うことを意味します。

 

■カキコ
カキコとは書き込みを意味します。掲示板にカキコするとかよく言いますね。

 

■イチゴ・苺
15000円という意味で主に援交の値段を意味します。

 

■セフレ
文字通りセックスフレンドのことです。

 

■円光・¥
援助交際の意味です。

 

■キャッシュバッカー
キャッシュバッカーとは女性が男性にキャッシュバックを目的にポイントを購入させる人のことを指します。男性にポイントを購入させることでその女性に何%か報酬が入る仕組みです。

 

■ポイントバッカー
ポイントバッカーとは異性になりすましポイントを男性に購入させる人のことを指します。

 

■ネットナンパ
ネット上(サイト内)でナンパをする人の事です。

 

■メル友・メルカレ・メルカノ
メールだけの友達や彼氏、彼女を指します。

 

 

以上が出会い系でよく見られるネット用語です。出会い系に慣れている人ほど多くの専門用語を使うのでこれから出会い系を使う人は知ってて損はないと思います。