男の収集癖が嫌だ!

43歳パート主婦です。男性の理解できないところ、それは収集グセです。

 

実際、中学生の息子のトレーディングカードの収集は凄まじく、小学校の頃からお小遣い、お年玉、誕生日のお祝い等のすべてをカードにつぎ込むありさまです。

 

いつかはただの紙になってしまうのに、薄い1枚のカードに千円近くを惜しみなく使ってしまうのです。山のようにあるカードに、これまで10万、20万はつぎ込んだはずです。女の子なら洋服や靴などにお金を使うでしょう。

 

それは実際に使える物だから理解出来るのに、洋服などには全く興味を示さず、そこにある物を適当に着ています。頭にあるのはカードのことばかりです。

 

そして、旦那も息子のその収集グセには理解出来るらしく、自分のお小遣いを使って息子にカードを喜んで買い与えます。男の人には理解出来るのでしょうか?ダンボールに3箱以上はあるだろうと思えるそのカードは1枚1枚丁寧に小さな袋に入れて保管し、手垢がついたり、切れたりしないようになっています。

 

自分の息子に重ねて友人の旦那さんが集めているプラモデルのことを思い出しました。その旦那さんは、たくさんのプラモデルを集めているのですが、作る用と作らない状態で保管する用に2個必ず買うそうです。

 

その保管用には丁寧にビニールでくるまれ、触ると怒られるから触れないとのことです。しかし、押入れにいっぱいになってしまうし、本当に捨てしまいたいと友人は言っていました。

 

テレビでもたくさんのフィギュアを集めたりする人の特集を見たりしますが、何らかのコレクションをしているのは、男性に多い気がします。

 

女性もコレクションしている人はいますが、靴だったり雑貨だったり実用品が多い気がします。そして、女性は現実的な人が多いし、きちんと金額も考えて購入しているはずです。

 

男性は、お金をあるだけ惜しみなくつぎ込み、自分の世界を作り上げることに喜びを感じているように思います。だからこそ収集した物はかなり大切にしているところは少し感心出来るのですが、それでも理解出来ないのは、価値が無さそうな物にお金をつぎ込むところなのです。

 

もちろん、ある一定の人にはその価値は素晴らしい物だと分かるのかもしれません。でも、女の私から見たら、例えば息子が集めているカードはただの紙切れにすぎません。

 

紙切れに何万ものお金をかけ、その紙切れを消して汚さないように必死になっている姿は滑稽にも見えてしまうのです。