自分のことを棚に上げる女性が理解できない

自然体な自分を晒さずメイクして普段よりよく魅せようと誇張する所です。しかも化粧をすることを良しとされ、所謂スッピンだと非難されるのが不思議です。

 

男女平等は無理な話しではありますが、現実は思った程フェアではないようです。
そして男性に対しての理想は高く、自分達には甘い女性陣。これでは未婚率が高くなっても不思議ではありません。

 

はなから分かり合えるとは思えませんが、お互い譲れない部分があるので、中々厄介です。
僕は化粧をするのはお洒落などではなく、作為的に綺麗になるのは反則だと思います。化粧をするのなら、24時間そのままの姿でいるべきです。帰宅後や寝る前にメイクを落として素顔に戻るのは問題があります。

 

後は余りに露出度の高い服を着て煽ってくる所です。
対抗策は相手にしないこと。道を歩いていても向こうから退くことはなく、大概複数人で来るので毎回イライラしますが、涼しい顔で相手にしないことです。

 

悲しい話しですが、一定数気持ちを弄んで優越感に浸りたいのでしょう。そんな異性に振り回されない強い人間でありたいと思った瞬間でした。胸元が開いていたりするのは完全にアウトなはずですが、何故か世の中は女性に甘過ぎる傾向にあるようです。僕は他人に興味はないので特別問題ありませんが、性の犯罪を誘発している一因だと思います。

 

しかし専用車両においても、女性は決して専用車両に集中することなく、全車両にまんべんなく散っていきます。僕はこの専用車両の件が断トツで理解出来ません。

 

僕は男性なので女性の気持ちは分かりませんが、自分勝手な人に踊らされるのは耐えがたいです。余りに身勝手過ぎて女性という存在が嫌になってきます。

 

敢えて専用車両の隣の車両に座ったら、後から横に座ってきたのも、疎ましい気持ちになりました。逆に僕は先に座られていたら絶対に立った状態でいます。あくまで僕が意識している行動ですが、女性側は何も考えていないので面倒です。

 

リスクを避けるために距離を置いても、勝手に近づいてくるので恐怖すら感じます。
だから極力電車には乗りません。特に地下鉄は意地でも往復歩くようにしています。

 

以前は腹ただしく思っていましたが、最近は節約にハマっている分、別の方向に意識が向いていっている分、気持ちは楽になりましたが、余りに理不尽なので自分が壊れてしまわないよう、強くありたいと思います。
この文章を読まれた方にはこの事実を心に刻み込んで改めていただきたい思いです。

 

20代 男性 アルバイト